押山剛司建築設計事務所Tsuyoshi Oshiyama Architects

House in Odawara

40坪前後の大きさに宅地化された敷地に計画した住宅の計画である。

周辺は同程度の大きさに開発されて、将来家々が建ち並ぶことが予想された。

周辺の住宅の位置やセキュリティを考慮し、開口部を制限するため、敷地を少し変則的な田の字に分割し、地上階では、対角線上のふたつの区画にまとまったスペースを取り、そこを駐車場とテラスとし、そこに対し開口を設けた。

  • 用途:住宅
  • 所在地:神奈川県小田原市
  • 構造:木造
  • 階数:地下1階地上2階
  • 敷地面積:135.89㎡
  • 建築面積:70.08㎡
  • 延床面積:114.69㎡